英会話教室のレッスンだけで効果はあるか

都内の英会話教室を様々な角度から比較

東京都内で評判!!英会話教室一覧

週1回の英会話レッスンって効果ある?

みんなの疑問を解決します!

英会話教室って週1ベースだけど身につくは?
やっぱり自宅でも復習しないといけない?

インターネットなどで英会話スクールの口コミサイトなどを見ると、「通ったけれど英語が話せるようにならなかった」というようなコメントかちらほらあります。

それって、英会話教室のレッスンに効果がないということなのでしょうか? 私の経験からすると、そんなことはありません。おそらく英会話教室のレッスンは週に1回というところが多いので、学び方を間違えた人が上達できなかった、ということなのだと思います。

そこでここでは、レッスンを受けているのに英語が話せるようにならない原因と、英語が話せるようになるコツをご紹介します。

週1回の英会話レッスンって効果ある?

レッスンを受けているのに、どうして上達が遅いの?

休まずしっかりレッスンに通っているのに、なぜか英語が上達しない……そんな場合は、いくつか理由が考えられます。ここで詳しくお教えしますから、改善するヒントにしてくださいね。

CAUSE001つい日本語で話してしまう
「英語では何と言ったらいいのかな」と、よく考えること

レッスン中はせっかく英語で話せる時間なのに、わからないことかあるとすぐに日本語で質問する人がいます。これはとてももったいないこと。
もちろん英語でどういうふうに質問したらいいのかわからないこともあるでしょうから、絶対に日本語を話してはいけないというわけではありません。しかし「英語では何と言ったらいいのかな」と、まずはよく考えることが大切です。たとえ完璧な表現でなくとも、英語で意思を伝える練習をするのもレッスンのうちだと思って、がんばってくださいね。

つい日本語で話してしまう

CAUSE002「学ぼう」という積極的な気持ちが足りない
受け身な姿勢では、なかなか英語は身につきません

受け身な姿勢では、なかなか英語は身につきません。せっかくレッスンを受けていても、ただ教えてもらうだけでは右から左に流れてしまうのです。
もちろん講師が教えてくれることは正しい英語ですから、それを覚えようとすることは大切です。しかしそれだけでは広がりがありません。「このフレーズは、どうしてこの文法を使うのだろう」とか、「この場合は、この単語の方が通じやすいのではないか?」などといった疑問を持つことで、自分から質問することができるのです。そして自分から質問して教わったことは、なかなか忘れません。つまり積極的な気持ちでインプットしたものが身につくのです。

「学ぼう」という積極的な気持ちが足りない

CAUSE003インプットの量が足りない
レッスンで「だけ」しか英語を勉強していない

真面目にレッスンに通い、授業中も積極的に質問しているのに、なかなか英語力が伸びない…という人はレッスンで「だけ」しか英語を勉強していないという場合が多いようです。それでは、勉強量が足りません。
もちろんレッスンをしっかり受けることは大切ですが、レッスンという限られた時間だけでは残念ながらインプットできる量が少ないといえます。とくにグループレッスンの場合は、自分はわかっていても他の生徒の質問につきあわなければならないこともありますから、なおさらです。自分でインプットできることは、できるだけレッスン以外の時間も使って身につけるようにしましょう。そこでわからないことがあったら、レッスンで質問する…というふうにすると、効率的なインプットができますよ。

インプットの量が足りない

CAUSE004通うことが目的に
いつの間にか「通うこと」が目的になってしまう人がいます

英会話スクールに通うのは、英語を身につけたい、もしくは英語力を強化したいからですよね? しかし長く通っていると、いつの間にか「通うこと」が目的になってしまう人がいます。このように目的を取り違えてしまうと、なかなか上達しません。通うことである程度満足してしまうと、学ぶことに対する意欲が低下してしまうことが多いのです。しっかりと目的を持って、忘れずに学ぶことが大切です。

通うことが目的に

英会話教室へ通うメリットはあるの!?

レッスンに通っていてもなかなか上達しない…という人を見ると、「英会話教室に通ってもムダなのではないか」なんて思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。英会話教室へ通うメリットは確かにあります。
例えば、わからないことを直接講師に質問できること。いくらインターネットが発達しているとはいっても、独学ではなかなか疑問点を解消できないことも多いものです。また、ネットで外国人に質問しても相手が信用できるかどうかを判断するのも難しいでしょう。その点、スクールに通っていれば、信用できる講師にすぐ質問して、疑問点を解消し、スムーズに次に進めるのです。
また定期的に英語を話す機会を持てるというのも大きなメリットといえるでしょう。独学では、知識はインプットできても、話す機会はそうそう持てません。しかし、せっかく覚えた文法や単語を使って、実際にコミュニケーションをとることも、スクールに通っていれば普通にできるのです。

英語習得には、どれくらいの時間が必要?

日本語と英語は、言語的な距離が大きいと言われています。そのため、日本人が英語を習得するためには、膨大な時間が必要なのです。逆に、イタリア語とスペイン語、英語とドイツ語などのように言語的な距離が近い場合は、500時間程度の短時間でマスターできるそうですから、うらやましい限りです。
それに引き換え、日本人が英語をマスターするために必要な時間は少なくとも2000時間と言われていますから、どれだけ厳しいかわかりますね。

つまり、週に1回レッスンのときだけ勉強するのでは、英語が身につかないのは当たり前なのです。たとえば、1年を50週として、週に1回、1時間のレッスンを受けているとしても、1時間×50週=50時間です。2000時間にはとうてい足りません。では、これを10年間続けたらどうでしょうか?
50時間×10年間=500時間となります。これでも、2000時間にはまったく届かないのです。つまり、週に1回のレッスンを受けるだけでは、10年かかっても英語を習得できないということが、わかっていただけるでしょうか。

結論!!!
英会話教室で効果を出すのは自分次第!?

こういったことを踏まえると、レッスンに頼っているだけでは、なかなか効果的な学習にならないといえます。スクールでのレッスンは、独学では難しいところを学べる素晴らしい場ではあるのですが、それだけでは時間的に足りないのです。その足りないところは、やはり自分で、レッスン以外の時間をとって、補わなくてはなりません。それができれば、よりレッスンを充実したものにできますし、英語力の上達にも確実につながりますよ。

英会話教室で効果を出すのは自分次第!?

英会話教室おすすめ3選

英会話教室おすすめ3選